【お知らせ】「イシュガルド復興」の情報を更新しています。
【お知らせ】今日は蛮族クエスト「ピクシー族」ランク「7:誓約」最速達成日!蛮族通貨ショップに「ファットポークシーホルン(マウント)」が追加されました。

パッチ5.1「白き誓約、黒き密約」情報

2019年10月2日

(Final Fantasy XIV Patch5.1)
(Vows of Virtue, Deeds of Cruelty)

<<パッチ5.0情報 | パッチ5.2情報>>

実装時期

・5.10:2019/10/29
・5.11:2019/11/12
 [イシュガルド復興 / 絶アレキサンダー]
・5.15:2019年12月初旬頃(予想:12/3 or 10)
 [青魔道士アップデート / オンサル・ハカイル(終節戦)]

(パッチ導入時期一覧)

メインストーリー

「闇の戦士」がハーデスとの闘いに勝利したことで、第一世界からは光が掃われた。こうして人々は、昼には晴れやかな青空が、夜には甘やかな星空が広がることに徐々に慣れていったが、それでも問題のすべてが解決したわけではなかった。
――今、英雄たちの次なる冒険譚が始まる。


・5.1~は「漆黒のヴィランズ(完結編)」の物語。
・アシエン達の話は5.X中にもう1段階深く語られる。
・今度は原初世界でも物語が進行。

サブストーリー

蛮族クエスト

漆黒編の蛮族クエストが始まります。最初は戦闘系蛮族デイリーです。

お得意様取引「カイ・シル」

新たなお得意様として「カイ・シル」編がスタートします。

討滅/討伐戦

極ハーデス討滅戦

・5.Xの極の中ではトップクラスの難易度になる可能性があります。
・過去のX.1の極蛮神を見ても零式序盤から中盤程度の難易度が多く、「零式に行っていない方」「5.0で初めて極に参加された方」は注意が必要です。(5.0の極は零式1層以下の難易度だと思われます。)

絶アレキサンダー討滅戦(5.11)

絶バハムート・絶アルテマに続く第3の”絶”が5.1で実装されます。突入条件は前回同様なら「エデン零式:覚醒編4層をクリアしている事」です。

・絶バハムートに近いものを目指している。
・ループという概念はない、とにかくギミックの嵐。
・トレースによる攻略は難しい。ランダム要素もおそらく入る。
・次の絶はパッチ5.3での実装は確定。パッチ5.5での実装は開発状況次第。

【「絶」とは?】
絶とは零式を1週間から2週間程度でクリアする猛者向けのコンテンツです。
ワールドファースト争いに参加するようなプレイヤーはFF14のゲームシステムをほぼ完璧に理解し、各ジョブでもトップクラスの腕前を持った8人が集まり謎解きを行っていきます。そんな彼らでもたった16~19分程度のバトルに絶バハムートでは11日、絶アルテマでは5日かかる難易度です。(殆どのプレイヤーが仕事や学校を休み毎日15時間から20時間練習してこの日数)
ワールドファーストを勝ち取ったチームは最寄りの地域で開催されるファンフェスに招待されたり、ゲームメディアの取材を受ける場合もあります。
絶バハムートワールドファースト動画
絶アルテマワールドファースト動画

インスタンスダンジョン

魔法宮殿 グラン・コスモス

・新たなインスタンスダンジョン1種が追加予定です。
・メインクエストIDです。
・フェイスにも対応しています。

新たな24人アライアンスレイド

ヨルハ:ダーク アポカリプス

(YoRHa:Dark Apocalypse)

複製サレタ工場廃墟

スクエニから販売され、全世界で400万本を売り上げるヒット作、ニーアオートマタのスピンオフ作品が実装されます。時間に余裕のある方はニーアオートマタのプレイとクリアをおすすめします。
受注に必要な前提クエストがあります。下記リンク先を御覧ください。

つよくてニューゲーム

現在、プレイヤーが進めているキャラクターを使ってすでにクリアしたストーリーをもう一度遊べるシステムです。初期リリース時点で利用可能なのは、

・メインストーリー:蒼天編(3.0~3.55)
・メインストーリー:紅蓮編(4.0~4.55)
・メインストーリー:漆黒編(5.0)

(新生編/クラス・ジョブクエスト/ロールクエスト/クロニクルクエスト/一部サブクエストストーリーは5.1時点では対応していません。後から対応となります。)

イシュガルド復興(5.11)

千年にわたって続いた竜詩戦争は、宗教都市「イシュガルド」に、あまりに深い傷痕を遺した。しかし、それでもなお、人々は竜との融和という変革を戸惑いながらも受け入れ、明日に向かって動き出す。復興の象徴として、新区画「蒼天街」の開発が発表されたのは、そんな時だった――。

ゴールドソーサーアップデート

「ドマ式麻雀」の高解像度モード(~4K)に対応します。

「一閃!斬魔・デ・三昧」

AOE(範囲)を予想して避ける遊びのようです

楽器演奏

・合奏モードの追加
・管楽器系音色追加
 → トランペット
 → トロンボーン
 → チューバ
 → ホルン
・演奏アシスト機能

青魔道士(5.15)

・Lv60まで開放されます。
・新たなジョブクエストが実装
・マスクカーニバル ステージ追加
・新たなコンテンツ「青魔道士ログ」

PvP

・世界中からPvPアクション数が少ないという要望を受け、1ジョブ16アクションくらいまでアクション数が増えます。
・全ジョブにチャージアクションを追加。自己回復に使ったりするアクションを増やす予定。
・24人戦を廃止/ドローン、アイスドトームリスの出現予告が表示/デジョンのリキャストを廃止/戦闘不能から復活まで一律5秒に/パティー申請可能人数を4人までに
・戦意高揚:プレイヤー毎に追加/ノックアウトやアシストで戦意値増加/戦闘不能で戦意値半減/戦意値に応じて与ダメ、回復効果が5段階上昇/戦術値ボーナスを廃止

オンサル・ハカイル(終節戦)(5.15)

・新フィールド/ルールが実装されます。今回はアジムステップの終節の合戦を模したPvPのようです。
・ルールはシールロックとほぼ同じ。

ギャザクラ大改修(第1段)

・間口を広げて新規参入をしやすくするためギャザクラのシステム大改修が行われます(5.1~5.2にかけて)
・蒐集品は「収集品」に改名されます
・パッチ5.2で大改修第二弾を実施。その後、超高難易度レシピなどを追加。
・アクションを多数廃止、統合、新設。

クラフター

・アクション数が調整
・アディショナルアクション廃止
・レシピをツリー表示
・一部アイテムは必ず収集品として完成
・簡易制作の成功率を(UP)調整
・分解システムの改修(次のPLLで詳細発表)

ギャザラー

・アクション効果の調整
・未知発見アクションのオート化
・初回採集時のUnknownとリーチゲージの廃止
・ステルスに変わり「スニーク」が追加(マウント騎乗時でも移動速度が低下しない)
・簡易採集モードの追加
・採集確率と獲得個数の見直し
・シャード系入手料の(UP)調整

ハウジング

・ハウジングエリアが各都市に6区画ずつ追加されます。(参考)

ハウスを所持していないフリーカンパニーが土地を購入できるよう、一時的にフリーカンパニーのみ購入可能な状態になっています。
※個人宅用の土地は、各区の販売状況をみて解放する予定です。
※第1区~18区は、今まで通り個人ハウスの購入が可能です。
※新区画への引越は、フリーカンパニー/個人ともに可能です。

家具

露店

  • 「ロールプレイハウス」シリーズを展開。第一弾は「露店」。
  • パン屋に、果物屋に、野菜屋に、花屋に、本屋に、武器屋に、防具屋など計10種類
  • 露店をコンセプトにした様々な庭具もあり

新しいハウス外装

  • 大型商店風の外装セット

家具

マウント

モルボル

入手先不明(青魔道士ログ?)。かなりレアとのこと。
専用アクションの「ちょっぴりくさい息」中、搭乗者が口を抑えて悶える。

ポークシー

蛮族クエスト「ピクシー族」の報酬「ファットポークシー」。鼻で息を吸う「すいこみ」の専用アクションあり。

コンストラクト07

入手先不明

ウフィティ

イシュガルド復興の報酬のようです。

シャドウグイベル

極ハーデスの報酬マウント

レティセンスホルン

「モブハントの戦利品」と交換

ミニオン

おしゃれ装備

PvP報酬装備

装備デザインコンテストより実装。

レベルコート/アーバンコート

G12の地図で突入できる「宝物庫リェー・ギア」で素材を入手

???

イシュガルド復興の報酬のようです。

???

髪型と装備。こちらもイシュガルド復興の報酬

エモート

壁にもたれかかるエモート(建物などの壁を認識してそこまで下がります。)

システム関連

ミラージュドレッサー改修

・幻影化時、ギアセット登録アイテムを除外できるようになります。

・ミラージュプレート編集時、「種族/性別で装備できるアイテムのみ」「任意のクラス/ジョブの装備のみ」表示が可能になります。

エモートの並べ替え

今までのID順から文字列順に変更可能になります。

着信音に項目追加

・自分へのエモートで音を鳴らす事が可能になります。

ランチャーがリニューアル

新生時代から続いてきたランチャーが刷新されます。画面右上に「オプションアイテム」の文字が、もしかするとモグステーションに行かなくてもランチャー上でインゲームアイテムが買えるようになるかもしれません。

グループポーズ機能追加

・明るさ調整
・特定のキャラクター(PC/NPC/ミニオン)を非表示に

マテリア禁断

・もっと高速に禁断できるように調整を検討中(実装時期不明)

「フェローシップ」機能

・データセンター内で最大1000人まで所属できるコミュニティ。1人10個まで作成/参加可能。
・チャットはできないシステム。登録した案内が定期的に流れてくる。
・アンケート機能やコメント機能あり。

メンター条件更新

・パッチ5.1でメンターの条件が更新されます。

バトルメンター条件(5.1~)

・Lv80のロールクエストを1種コンプリート
・ダンジョン、討伐討滅戦を1000回コンプリート
・MIP推奨を1500回取得

ギャザクラメンター条件(5.1~)

・ギャザクラのクラスが1種Lv80に到達
・蒐集品を100回制作
・蒐集品を300回採集

ジョブ調整(5.1)

下記はPLLの内容を簡易的にまとめたものです。

忍者
・印と忍術がアビリティからGCDアクションに変更
・印は2スタックまで貯まる
・忍術の火力UP
・影牙:コンボルートが外れ、単体のドット付与アクションに
・活殺自在:チャージアクションから通常アビリティ(60秒)に戻る
・天地人:印を結ばなくても即忍術が発動
・分身:効果時間延長。WS5回まで効果持続。スタック制アクションに変更。
・火力:5.08と比べると上昇
・照破:威力400固定(剣圧3スタックのみ発動)
・剣圧:黙想深度から名前が変更。「黙想/彼岸花/天下五剣/乱れ雪月花/返し」にて溜まる。
召喚
・エギアサルト:魔法に変更されGCDの影響を受ける。そのかわり火力UP。
・リキャストが噛み合わない事が多かったが、噛み合うように調整。
吟遊詩人
・4.X程ではないが詩による支援効果を追加。
・火力は据え置き。これ以上火力が求められるなら、最悪歌を削除。
タンク
・リプライザルが範囲に変更。効果時間6→10秒
・センチネル/ベンジェンス/シャドーウォール/ネビュラ:効果時間10→15秒に変更
・ホルムギャング:効果時間延長
モンク
・火力据え置き
・マントラのみ効果ダウン
竜騎士
・火力/使い勝手向上
機工士/踊り子
・火力上昇
赤魔道士
・火力上昇
・アクセラレーション仕様変更
黒魔道士
・三連魔:スタックアクションに変更
学者
・使い勝手向上
白魔道士
・アサイラムの効果範囲変更
占星術師
・火力UP
・MP消費減少
・カード:変化する手間減少
・運命の輪:ダイヤ=HOT+10%軽減のバリア。ノクタ=10%のバリアを20秒付与

牙狼<GARO>コラボ終了

パッチ5.1実装と同時に牙狼コラボイベントが終了します。各種装備/マウント/アチーブメント/称号は入手できなくなります。

ミラプリで使えそうな装備があります。5.1前に確認お忘れなく。入手方法はPvP戦績と交換(塗色可能)か、ゴールドソーサーのMGPとの交換(塗色不可能)です。

お知らせ

当サイトは新サイトに移動しました

当サイトは新サイトに移動しました。
新サイトは低広告、高レスポンスを重視して制作しておりますので。今後も、当サイトを利用頂ければありがたいです。

パッチノート朗読会

北九州ポップカルチャーフェスティバル

ゴールデンジョイスティックアワード 2019

https://sqex.to/3FJa0

https://sqex.to/72zkQ

PlayStation Game Music 2019

https://sqex.to/RvAQK

エオルゼアンシンフォニー

・吉Pが歌う帝国国家もあり!

https://www.dopr.net/ff14playguide/SoundTruck

グッズ

ハイデリンキックTシャツ

ジャイアントビーバー

アクリルスタンド

ギャザクラピンバッチ

第6回 FFXIV 14時間生放送

FINAL FANTASY VII Remake発売

2020/3/3にFF7Rが発売されます。パッチ5.15と発売日が1週間差でかぶる可能性があります。

販売サイト
e-Store Amazon 楽天市場

オーケストラコンサート2019BD発売

漆黒のヴィランズ
4.4~5.0のサウンドトラック発売